スルガ銀行|SURUGAbank

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 150
  • 公開日時 : 2014/11/18 12:12
  • 印刷

株式投資信託の税金(税率)はどのくらいかかりますか?

回答

株式投資信託の利益には次の3種類があります。税率は以下のとおりです。

1.期中分配金
  普通分配金は配当所得として20%源泉徴収されます。
 
2.途中換金による利益(解約・買取)
  解約、買取いずれの方法の換金による利益も、譲渡所得として20%申告分離課税が課され、上場株式等譲渡損益の通算ができます。

3.償還(満期)時の利益
  譲渡所得として、20%申告分離課税が課され、上場株式等譲渡損益の通算ができます。

※ MMFや中期国債ファンド等の公社債投資信託の期中分配金、解約、償還(満期)による差益については、税率20%の源泉分離課税となります。

※ 2013年1月から2037年12月末までは、上記の源泉所得税率により計算した所得税額に2.1%を乗じて計算した金額が復興特別所得税として、源泉徴収税額とあわせて徴収されます。

詳しくは、アクセスセンター投信デスク(0120-86-1449)までお問い合わせください。
(お電話承り時間:月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00)

 

この情報により問題解決できましたか?