• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6196
  • 公開日時 : 2022/05/26 11:00
  • 更新日時 : 2022/05/26 17:29
  • 印刷

残高がないのに取引が成立したのはなぜか?

回答

一部の加盟店での会員さまのお取引において、加盟店によるカード有効性確認が行われずに代金の請求が行われる場合がございます。(ガソリンスタンド、月額定額課金での取引等) この場合、会員さまの預金口座残高が請求金額に満たない場合でも、当社が立替払いを行い取引を成立させております。なお、当社が立替払いしている代金につきましては直ちに会員さまにお支払いいただきます。
 ※当該取引はカード会社に立替払いが発生するため多くのカード会社は取扱っておりませんが、これまで多くの会員さまのご希望により当社では取扱いを継続しております。
   (今後、立替払いにつきましては、当社判断により取扱いを終了する場合がございます。)
 ※カード番号が4539で始まるカードにつきまして、立替払い取引が当社にて定める一定回数(非公表)を超過した場合は、会員資格を取り消させていただく場合がございます。
 ※カード番号が4216、4617、4163で始まるカードについて立替払いの後、当該代金をお支払いいただくまではVisaデビットカードの利用はできません。
 
当社での立替払いについては、カード会員規約に明記しております。立替払いを希望されない場合は、カードの解約(退会)をご検討ください。立替払いを成立させない運用を当社カードでは選択いただけません。

この情報により問題解決できましたか?